白髪用ヘアマニキュアの効果的な使用方法

白髪用ヘアマニキュアは、白髪を染める手間が少ないことで人気が高くなりました。この白髪用ヘアマニキュアをどのように使用すれば、効果的に髪を染めることができるのか、その使用方法について解説していきたいと思います。

 

効果的に白髪を染めるには、ヘアマニキュアの成分を髪の内部までしっかり浸透させることが大切になります。髪の毛にきちんと成分を浸透させるためには、次の3つのことを意識しなければなりません。

 

ひとつ目は、「温める」ことです。髪の毛を温めると、髪の組織が膨張し、ヘアマニキュアの成分を吸収しやすくなります。そのため、ヘアマニキュア剤を髪に塗る前に、髪の毛をドライヤーや手のひらで温めましょう。こうしたひと手間を加えるだけで、ヘアマニキュアの成分が、何もしないよりかは、髪の毛に浸透しやすくなります。

 

そして、ふたつ目は、「塗ってから時間を置く」ことです。商品パッケージなどに目安の時間が記載されていますが、そのときの部屋の湿度や温度でヘアマニキュアの成分が浸透しやすくなったり、浸透しづらくなったりします。

 

また、髪質は個人により異なりますので、なかなか染まらないという人は、塗った後に、しっかり髪の内部まで浸透するまで、ある程度の時間をおきましょう。いつも使っている商品のパッケージなどに記載されている目安の時間に対して、どれくらいの時間を加えたらしっかり染まるのか、普段から計測しておくことをおすすめします。

 

そして、3つ目は「密閉する」ことです。スキンケアをするときと同じように、シートやラップなどをかぶせて密閉します。密閉する道具は、キッチンにあるラップでもいいですし、シャワーキャップなども一般的に使用されています。隙間が開かないように、ヘアマニキュアを塗った髪をカバーして、しっかり密閉しましょう。

 

さらに、密閉したラップやシャワーキャップの上から、ホットタオルを頭に巻くと効果的です。ひとつ目に取り上げた、温める効果もありますし、また、スチーム効果で髪の毛のキューティクルが開き、ヘアマニキュアの成分が内部まできっちり浸透するのをサポートします。