ヘアケアの基本はシャンプーから

スキンケアの基本は、洗顔です。ヘアケアの基本は、シャンプーです。ですから、シャンプーの目的は汚れを落とすことであり、皮脂が頭皮に残ったままの状態だと、髪のツヤやボリュームにも影響してきます。

 

まずは洗い残しが無いように、しっかりと毎日髪を洗うことを心掛けましょう。汚れを落としたら、次のスッテプが保湿です。コンディショナーによって髪の表面を保護しながら、なめらかな質感に整えていく事が大切です。

 

よく現在使っている商品の見直すタイミングについて質問を頂くのですが、シャンプーやコンディショナーの場合も、スキンケアと同様、髪質が変わってきたなと感じた時に見直すのがベストです。どのようなも商品を使用するかによって、髪の状態や質感は大きく変わってきますし、ヘアケアはスキンケア以上に、効果の違いを実感しやすい場所だと言えるでしょう。

 

それぞれ髪に抱える悩みにも違いはあるかと思いますが、、例えばハリ・コシが欲しいと感じている人は、髪の弾力を高めさらっと仕上がる商品を使い、パサツキ・ツヤが気になる人や白髪染めを頻繁に使用する人などは、ダメージ用やヘアカラー用を使用すると良いでしょう。また、髪の広がりやうねりが気になる人は、くせ毛用やうねりケア用の商品を選ぶなど、自分に合ったヘアケアをしていく事が重要になります。

 

歳と共に目立ってくる白髪や薄毛は、どうしても気になるものですが、ヘアカラーなどを頻繁に使用すると髪に与える影響も大きいですから、2回に1回は髪に優しい無添加の白髪用ヘアマニキュアを使用するなど、自分なりに工夫して改善していくことを心掛けていきましょう。

 

毎日の積み重ねによって、髪も劇的に変化します。食生活や運動、睡眠といった自分の今までのライフスタイルを今一度見直し、健康的で美しい髪を手に入れる努力をしていきましょう。