カカ・マロン(ラッシュ)の口コミ・評判

ハチの巣型のソープなど、ハンドメイドのユニークなバス用品で大人気のアメリカのメーカー「ラッシュ」からも、「ヘアマニキュア」が発売されています。商品名は『カカ・マロン』『カカ・ルージュ』『カカ・ノワール』の3色。

 

その形状が、また面白いです。バー状に3つのブロックが連続するもので、1本1,650円。パッと見は、まるで大きなチョコレートのようです。髪の長さや量によって、6ブロック(製品を2つ購入することになります)=ロングから、3ブロック=セミロング、1ブロック=ベリーショートと単純明快な使いやすさが特徴的です。

 

原料は、へナをはじめ、カカオ脂・ナンバンアイ葉・コーヒーエキス・レモン果汁・カラギーナン・チョウジ花油 ・香料が含まれています。なんだか、スパイシーです。保存料は無添加となっています。使用方法は次のとおりです。

 

はじめに、『カカ・マロン』を、包丁やおろし金を使って、細かく砕いていくことが必要です。砕いたものを大きなボウルに入れ、1ブロックあたり100CCの熱湯を注いで、スパチュラなどで混ぜていきます。ケチャップ状になるまで練ったら、シャンプー後の髪に塗っていきます。この時、額や生え際や耳にクリームを塗って保護し、肩などはケープなどで覆う、これは「ヘアマニキュア」では必須だと言えるでしょう。

 

『カカ・マロン』を塗り終わったら、ラップで頭全体を包むように巻き、その上からタオルなどでくるみます。その後、しばらく放置。放置時間は長ければ長いほどOKというところは、「へナ」とそっくりです。

 

口コミとしては、「1ブロックあたり550円と安価なのがよい」「髪にハリが出た」「つやが出て、きれいなブラウンになった」。マイナスポイントでは、「根元に色がつかない」「ニオイが気になる」「放置している間に乾いた『カカ・マロン』が、頭を巻いたタオルの間からポロポロ落ちてくる」…などなど。

 

「へナ」の成分が入っているのであれば、これらの欠点は、しょうがないとも言えるでしょう。『カカ・マロン』のほかに、髪が赤茶色に染まる『カカ・ルージュ』、インディゴが配合され黒めの色が出せる『カカ・ノワール』が発売されています。