白髪用ヘアマニキュアを選ぶポイント

各メーカーからいろいろなタイプの白髪染め用ヘアマニキュアが発売されているので、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも多いでしょう。そこで、押さえておきたい商品選びのポイントについて、説明していきたいと思います。

 

ポイントは、「髪質にあったものを選ぶこと」「肌質にあったものを選ぶこと」「使いやすいものを選ぶこと」の3つになります。

 

髪質にあった白髪用ヘアマニキュアを選ぶ

 

髪質は、次の3つのタイプに分けることができます。

 

一つ目は「硬毛タイプ」で硬くて太いのが特徴です。二つ目は「軟毛タイプ」で柔らかくて細いのが特徴です。そして、三つ目は「標準毛タイプ」で、硬毛タイプと軟毛タイプの中間に位置します。

 

一般的に、硬くて太い硬毛タイプほど白髪が染まりにくく、柔らかくて細い軟毛タイプほど染まりやすいと言われています。そして、ヘアマニキュアの明るさを選ぶときに髪質を考慮しなければなりません。

 

硬毛タイプは染料の影響を受けづらい性質があるため、見本よりも暗めの仕上がりになってしまいます。その一方で、軟毛タイプは染料が内部まで染み込むので、ほぼ見本どおりの色に仕上がります。

 

肌質にあった白髪用ヘアマニキュアを選ぶ

 

肌質は次の3つのタイプにわかれます。「敏感肌タイプ」「乾燥肌タイプ」「普通肌タイプ」です。

 

3つのタイプのなかで敏感肌タイプの人は、商品を選ぶときに、特に注意が必要です。敏感肌タイプの人やアレルギー体質の人は、肌に合わない商品を選ぶと、皮膚炎やかぶれ、肌荒れなどを引き起こすことがあります。

 

そのため、添加物や化学染料が入っていない、刺激が少なく体に優しいヘアマニキュアを選ばなければなりません。最近では、天然成分だけを使った体に安全なヘアマニキュアも販売されています。

 

使いやすい白髪用ヘアマニキュアを選ぶ

 

定期的に使うものですから、染めやすいものを使いましょう。薬剤を混ぜる必要がなく、液だれがしづらく、また、生え際までしっかり染められるヘアマニキュアタイプがおすすめです。